2018年2月23日 (金)

日本から戦費一兆円を集金す(湾岸戦争)

湾岸戦争の原因や経緯は次の、馬渕睦夫氏の動画(後半)にあります

https://youtu.be/nG5RnsBHins

ドイツと日本はアメリカが編成した多国籍軍に不参加だが、ドイツは自主判断により、日本は憲法のために、と不参加の理由が異なる.

戦争後アメリカが、「これは中東平和のための戦争だからドイツも日本も戦費を出せ」と言い、日本が1兆円、ドイツが5千億円出した.

ドイツは粘って、五千億にした.(多分、アメリカが7千億だせと云いドイツが3千億にしろと云い、折り合ったとみられる)

日本は国務長官のベーカーというのが乗り込んできたが、ベーカーが額を切り出す前に、日本のほうから(小沢一郎新進党幹事長が)いきなり一兆円出すと云ったので、ど肝を抜かし、

「それならよし」と言って帰国した.

当時米国政府内での雑談が記録され、日本にも流れたが、石原愼太郎氏の証言によると、

「ジャプどもはいきなり向こうから一兆円と言い出しやがった.あの時もっと吹っかければよかった・・」というベーカーの発言に一同が爆笑しているという.

2018年2月22日 (木)

人手不足は良くない前兆である

1.

老人比率が増えたが、結構金を持っているから使う.

振り込め詐欺で簡単に2000万円出す.

∴今のところ消費は大して減らない.仮説だが100から99.7にまで程度は減っているだろう

2.

然るに若い者の人口が減っている.∵出生率が1.8であるから、夫婦2匹で1.8匹しか生まないから減るわけだ

(減少率は2⇒1.8により計算して、100から90だ)

3.

上記1と2から、老人が長生きになった分が、人口の逓減を補っているから、そして、老人も銭を持っているから、総消費は今のところ微減に止まるが、この総消費の微減率を上回って供給サイドを担う若年層が減っている⇒人手不足、である.人手不足というのは本質ではなく、過渡的現象なのだ.

嘘つきで馬鹿の安倍首相が、人手不足を政権の功績で経済成長の証しだなどと国会で喋っているが、増長慢もいい加減にせや.正直であれ.

4.

なぜ出生率が下がるのかというと、

「日本は悪い国で過去は犯罪の歴史であるから、国のことは考えるな.

今の自分さえよければよいから権利だけ主張して利己的に生きよ」と、バヨク学校教師が全国的に計画的に教え込んでいるため、「ダメな国の駄目な私が」子供を作って家庭を作る気持ちがなくなるからなのである.

更に、憲法で戦うなと言っているから、戦わなくなると男子の精子が自然減少するから子供が減るわけ.

5.

以上1~4により、崩壊の前段階が明らかになった

即ち老人の長生き率が頭打ちになり、出生率が1.8のまま推移すれば

本格的人口減少⇒総消費のダウン⇒人手不足が解消⇒・・・

という、崩壊の深淵が口を開いて待ち設けている

 

追記:無知売国の安倍が出稼ぎを大量に入れようとしているが、私の予測通り早晩日本の人手不足が解消し、老人の生存率の減少度が進んで人口が減り始めれば消費が減少して、人手が余ってくる.

 その時、安倍が2000万人入れると息巻いてけつかる出稼ぎ外人と日本人の間で仕事の取り合いが始まる.(確実にそうなるから見ておけや)

★参考ブログ(三橋貴明)

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12354566179.html「人手不足のリスクとチャンス(前編)」の本文は、こちらの↑URLからhttp://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12354803734.html「人手不足のリスクとチャンス(後編)」の本文は、こちらの↑URLから

コルサコフ兆候群

この兆候群は病理であり犯罪でないから患者は嘘とかいう意識がなく晴れやかである

その場に合わせて何でも云う.捕鯨の話になると途端に「僕のお父さんが捕鯨船長だ」ということになる.半世紀前の精神病理学者カール・ヤスパース(後に哲学に転向した)は精神病理学総論の中で「サロンの阿呆」だと言って純然たる病気だと言っている.

鳩山由紀夫元首相が相当進んだコルサコフ症であることは確かであり、周りがバヨクだらけであるからバヨクになっているわけで本人は何も知らない.訳も分からず周りに合わせて生きているのである.雑誌新潮45の中で専門の精神科医が鳩山氏の症状について強いコルサコフ可能性疑念を主張していた.韓国に行けば非常に持てるから云われたとおり合わせて、グロテスクな淫売婦彫刻の前で、気味悪さにおいて彫刻と良い勝負になるような、日が経って崩れたハンバーグみたいな泣き面を作って土下座して見せたが、自覚は全くない.

大昔だが鳩山氏が憲法改正-軍隊増強と囀って周りを驚かせたことがあったが、意味はない.

周囲にそういう人がいたからその時に限りオウム返しをしただけである.

本物の精神病患者を首相にした先進民主国は日本が最初で最後なのであるか.

さて、安倍晋三首相も軽度のコルサコフ兆候病であるか否か.周りの影響を簡単に受けやすく、竹中平蔵に洗脳されたのが大きいから、第一次首相のときに比べては思いもつかない「開かれた日本」「これからの日本に国籍も国境もない」などとはしゃぎ始めたが自覚はない.

ゴールドマンサックスを日本に呼び込むなどと書いたり、欧州議会に出かけて行って、ドリルで岩盤規制を破壊などと演説したりした.

TPPについても反対だと選挙ポスターの面まで出していたが、忽然とTPP推進に変わったのは、その場に無自覚に合わせていて、国民を騙したという罪の自覚がないように見えるから、鳩山ほどではないが初期程度のコルサコフ病であるかと疑われるが確証はない.

2018年2月21日 (水)

韓国人と中国人による日本国内政治活動

辺野古反対は不法入国シナ工作員が金と人を出し、韓国団体がビザなし入国をして辺野古移設反対運動に加担している

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/212214

ビザなし入国をさせて、朝鮮人が国内で政治運動や寺社放火をさせてはならない

中国人出稼ぎ労働者は満期になれば脱走して日本国内の中国人社会に入り、工作要員になる.

介護は自動化できる.ベッドと車いすを自動化し一体化すればボタン一つで移せる

風呂は自動洗浄式にできる.

親が遊びたいから子供を預けるから、親が老人なると子が親をホームに放り出して遊んでいる

昔は親が子を育て、子は自ら親の介護をしたものであるが、これを外国人出稼ぎにやらせると罰が当たり、精神の腐敗により日本は滅びる.

2018年2月20日 (火)

群馬の森(公園)朝鮮人追悼碑撤去訴訟敗訴

NEWS

20180215 1052 JST | 更新 20180215 1052 JST

群馬県、朝鮮人追悼碑の撤去をめぐる裁判 県が設置期間の更新を認めなかったのは「違法」

碑を管理する市民団体が、不許可処分の取り消しなどを求めていた。

★石碑は次のようになっている

[日本語:記憶 反省 そして友好]

[ハングル語:芋虫文字で何か書いてある]

[英語:Remenbrance Reflection and  Friendship]

★群馬県の不許可処分取り消し 朝鮮人追悼碑の期間更新

群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある、労務動員された朝鮮人犠牲者の追悼碑をめぐり、県が設置期間の更新申請を不許可としたのは違法などとして、碑を管理する市民団体が不許可処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決が14日、前橋地裁であった。塩田直也裁判長は「県の更新不許可は裁量権を逸脱し、違法」などとし、処分を取り消す判決を出した。

判決では、「碑前での発言や式典は『政治的』で碑の設置条件に違反した」とする県の主張について、原告側と県が話し合った上で、碑の文面からあえて「強制連行」の文言を外した経緯などを考慮。「碑前での行事で『強制連行』の文言を使って発言したことは『政治的』」として設置許可の条件に違反するとした。

ただ、政治的な行事によって「碑が公園の施設としてふさわしくなくなった」と県が判断したことについては、直後に混乱などが起きていないことなどから認めず、不許可処分を「裁量権を逸脱しており違法」とした。一方、原告が求めた更新許可の義務づけなどは「いかなる期間や条件で更新を許可すべきかは公園管理者の裁量に委ねられる」として棄却した。

(朝日新聞デジタル 20180214 2332分)

解説:日本人バヨク、在日朝鮮、創価学会員などが勉強して司法試験を取り、裁判官や弁護士界に大量に人を送り込んでいる.日本を滅ぼすのが目的だ.

司法試験に思想的適格性検査をしなければならない.

日本人であるための最低必要条件を問わなければならない.

奴らが法律屋の分際で原発ゼロとかの政治的判決を出してこの国を内部崩壊させようとしている.

 

判決はグダグダしているが次のとおりである.

★設置不許可(期間更新拒否)は違法

★碑の前で朝鮮人たちが「強制連行」などと騒いだが良くないことだが、期間更新不許可とまでする必要はない

★朝鮮人原告が「自動的に期間更新許可を出せ」と主張したが、ここまでやる必要はない.

 

東京湾のハゼ

故郷柏崎市の郊外にある鯖石川は台風の度に河口の形が変わり位置も変わり、あちこちに池ができるのだが普段見られない鮎(みたいなの)が大量いるが決して捕まらない.
寺の強欲坊主が一党を連れてきて投網を打ち全部根こそぎ攫ったが不思議と一匹もかからず、植物と蛇が一匹でできた.
ここにハゼが沢山いて、地元ではグズと呼んでいた.水底でじっとしているから片方の手で待ち構え<もう片手で追い払うと、不思議に、よりによって頼みもしねぇのに待ち構えている手の方に飛び出す点、日本のグズな政治家や官僚どもに似ている.一時間で100匹取れるが誰も喰わず、猫に焼いて与えても見向きもしねぇ.それを江戸前ハゼだとぬかしてわざわざ釣り上げて天麩羅にしているから江戸の奴らは馬鹿である.

2018年2月19日 (月)

嘘を嫌うトランプ

不法出稼ぎ難民180万人を強制送還すると公約したが、実行に移そうとして困難に遭遇したため断念した.日本の不法在日朝鮮人50万人を強制送還するときの困難に比較して、人数比だけでもその困難度は3.6倍だから断念はやむを得ないが、問題は嘘が嫌いで公約は全部実行しようとしていることにある.

TPP反対で国民をだましたり、竹島の日には出ると公約ながらびくついて出ないなどという嘘つきが当たり前で平然としている日本の首相とは違う.

2018年2月18日 (日)

イルミナティの敗北

金融力によって世界を支配するイルミナティの下部組織であるパンダービルト会議が2016秋、スペインのバルセロナで開かれアメリカの次期大統領をヒラリーにすると決めた.何処から漏れたか知らぬがこの話がたちまちバルセロナ市民に行き渡った.

これでヒラリーが強気になりトランプのロシア疑惑(ロシアの諜報機関による、ヒラリーの金銭醜聞対米拡散)をFBIに作文させたのだが、これが今発覚している.

当時、日本の安倍首相も外務省に焚きつけられてヒラリー当確と見て、大統領選挙戦の最中であるのにヒラリーを訪問して会見するという醜態をさらしたが、トランプがユダ金の力を跳ね返して当選してしまった.

首相と拉致

首相と拉致

・「あらゆる方法を用いて拉致解決に全力を尽くす」(口だけで嘘だ)

・2/17安倍首相からの北朝鮮に対するお誘い

平昌で、金何某に対して、「拉致被害者を一括全員戻すことからすべてが始まる」と発言して、返せばいいことがあるで~~と金をちらつかせた.

・朝鮮総連(債務残高1兆円、保有不動産900億円)に対して、手入れをして潰せない.

・パチンコは合法だと解答(政府)

パチンコの金は今でも1兆円/年、北朝鮮に渡っている

パチンコ景品買取行為の適法性に関する質問者の緒方林太郎議員が己のブログにおいて政府回答書の内容を紹介したが、パチンコは合法だと政府が回答した.

【質問】
・パチンコ屋で景品を得た後、その景品を金銭に交換している現実を政府として把握しているか。
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定されるパチンコ屋は、刑法第二編第二十三章における罪の違法性を阻却する必要はないのか。

【答弁書】
・客がパチンコ屋の営業者からその営業に関し賞品の提供を受けた後、パチンコ屋の営業者以外の第三者に当該賞品を売却することもあると承知している。 
パチンコ屋については、客の射幸心をそそるおそれがあることから、風営法に基づき必要な規制が行われているところであり、当該規制の範囲内で行われる営業については、刑法(明治四十年法律第四十五号)第百八十五条に規定する罪に該当しないと考えている。

 

解説:

カジノ法を通すに際して、パチンコも合法だとして、

・パチンコ業界の反発を宥める

・パチンコ議員を味方にする

これが国賊安倍の合法答申の動機だ

しかし、これは政府の行政判断にとどまり、最高裁が違法性と判決を出せばこの政府見解は崩れる

 

・桜井誠の解説

https://youtu.be/ZBXBLWHfe5E

・朝鮮と一体化している安倍

https://youtu.be/GQoZGun8kwI

2018年2月17日 (土)

秘密裏にシナ客船用港建設を進めるが露見した

【進捗状況】瀬戸内漁業共同組合の臨時総会にて、陳情書撤回の確約をいただきました。

                             

奄美の自然を守る会

2018216日 — 本日、瀬戸内漁業協同組合の臨時総会にて、組合が町に陳情したとされる陳情書の白紙撤回が承認されました。
今回の臨時総会には、120名以上の組合員のうち、60数名(過半数以上)が参加。
瀬戸内町役場企画課の眞地浩明課長より、今回の大型クルーズ船寄港地誘致についての説明がありました。
今回は国交省が主導する国策であるとの説明がパネルにて始まりましたが、すぐに組合員から、
「漁協組合は賛成した覚えがないのに、なぜ陳情書があがったのか」
との意見がありました。
何も知らされていない組合員は、一様に怒り、企画課・眞地課長はメディアの前での白紙撤回を了承しました。
組合員「なぜ大型クルーズ船寄港地誘致の話をオープンにしないのか?」
眞地課長「地上げなどの厄介な話にならないため」
組合員「なぜ、メリットしか説明しないのか、宮古島など寄港地となった他の場所でのトラブルは知らないのか?」
眞地課長「インターネットに弱いので知らない。デメリットがあったらこれから情報を教えてください」
組合員「誰がクルーズ船寄港地誘致の話を持ってきたのか?」
眞地課長「私です」
との回答でした。
情報を得ず、何も知らずして、奄美全体に関わる大きな問題である、大型クルーズ船寄港地誘致を県に陳情した町の姿勢に、会一同、不信感と疑問を覚えております。
奄美の自然を守る会としては、現時点での反対署名(Change.orgにて2万名以上、書面にて500名以上)と、県議会宛に送付済みの寄港地誘致を希望した陳情書の、取り下げを求める陳情書のコピー、及び書面での署名用紙を50名分配布いたしました。
今回、町へ要望書を提出したのは、
・西古見集落
・瀬戸内漁協共同組合
・瀬戸内町商工会
・奄美せとうち観光協会
・瀬戸内建設業協会
4団体連名です。
ですが、以上のように、漁協の場合は、組合員、会員にすら知らされずに、陳情書を提出された状態でありました。
取り急ぎ、署名や情報拡散のお力添えを頂いた皆さまのおかげで、漁協の陳情は白紙撤回されることになりました。
ですが、まだ町が県に提出した陳情書の撤回は確約しておりません。
引き続き、町、県などの動向に合わせて、現状を広く皆さまに知っていただけるよう、情報発信と署名活動を行ってまいります。
これからもよろしくお願い申し上げます。

奄美の自然を守る会
代表:田原 敏也
894-1502 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋宮前 23-6
TEL
0997-72-1001
FAX
0997-72-1003
e-mail
saveamami@gmail.com

Blog
http://saveamami2018.amamin.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/saveamami
Twitter
https://twitter.com/saveamami
Change.org
https://goo.gl/3NdsQX

観光立国に踊り、国土省-県庁-町役場が地元の漁協に隠しつつ、漁協からもシナ観光クルーズ誘致歎願があったと偽造していたのがばれた.国土省の大臣は公明党の指定席で、公明党は観光立国に執着しているが、観光立国などは卑しい稼業だ.

«南北緩やかな連邦