2017年7月19日 (水)

安倍の後(以下敬称略)

安倍の後(以下敬称略)

安倍は信者にとって絶対なれども、羊の皮をかぶった癌細胞で、その、「これからの日本は国境も国籍もない」(就任直後の記者会見)というのから判るように確実に、しかも巧妙に日本を死に至らしめるが、後蝦蟇の石破はさてどうなのかな.陰気臭い泣きべそ野郎であることは間違いないが腹黒そうだな

谷餓鬼というのが自転車で転んで休んでいたのが出てくるそうだが、これは中国でハニーとラップにやられているから論外である.民主党時代、麻布狸穴のシナ大使館脇の一等地5000平方メートルを、シナが工作員養成所用地として買いに出たが,安住という民主党外務大臣が外務省に売れと号令し、谷垣は脅迫されて人民日報のインタビューで「我が国の土地は外人でも買い取り自由である」と強調させられた.ハニートラップなら、オレも罠にかかりてぇのだが、何故か一向に声が掛って来ないとはけしからんことであり、いってぇ如何なる訳であるのか

麻生太郎は字が読めず漫画で脳細胞が行かれている.以外とアメリカに対して巧妙におべっかをするじじーである

でぇいち年を取り過ぎている.首相になった途端棺桶のお迎えが来たりすると厄介だしかし、われわれとは食い物が違うから結構長持ちがする可能性もある

岸田何某というのが首相になりたがっているが、憲法改定に反対している.どこかしら、主張が沖縄の翁長知事に似ている.

岸田何某というのがもっと年をとって皺だらけになれば翁長さんと見分けがつかん殆どそっくりになるんではないか

(今から楽しみだぜ)

後思いつく人はいないが,西村晋吾か青山繁春が良いが首相になる見込みはない

・・・とするとやっぱし残るは、あの、懐かしの、鳩山由紀夫先生に再登場していただく他に手はねぇと思いますが皆さんどうですか.

2017年7月17日 (月)

松野頼久と石破茂

まず石破

・鳥インフル、狂牛病、牛の口蹄疫等が猖獗したのに西日本で獣医が足りなかったそうだが、獣医師会が、自分達の既得利益が減るからと獣医大学の新設に悉く反対し、自民党と民主党の代議士に金をやって反対させ、文部科学省の次官も抱き込んだ.

・石破は地方創生デージンのとき文部次官に頼まれて特区に獣医学校導入をするという構想を潰してくれと頼まれ、愛媛県が申請した加計学園の申請に対して四つの条件をつけて潰したのである

★革命的獣医研究構想が必要

★既存の大学にできないことを実行しなければならない

★設備や教授陣の準備が完璧であれ

★獣医師の需給バランス(の変動)も考慮すること

石破は安倍への対抗心から地方創生を装いつつ地方の発展を妨害しようとしたわけで、実際、

「学部の新設条件には大変苦慮したが、現実として何人によっても参入不可能である文言にした」と、日本獣医師会長に向かって話している

(h27.9.9、議員会館の自室にて)

・安倍も売国奴であるが、安倍が潰れるとこんなものが後に控えているから危険だ.

まさに前門のエイズ菌と後門のペスト菌が待っているわけだ

次に、既に滅亡することが約束されている民進党の松野頼久だ

・「公共事業を10年間凍結し子育て環境整備に充てるべし」

国土強靭化をしないで(今でもろくにしていないけど)もう全廃にして、その代わりに、防災も経済も国防もどうなってもいいから、子供手当をバンバン出せということで、旧民主党悪霊の復活だ

・憲法改正

「自衛隊を軍隊にし、日本を守るためにだけに限定して武力を使う」

「発動範囲も日本の周辺に限定する」

利己主義に徹底せよというもので、他人の事ならば子供が殺されても女が攫われても見ない振りをせよという腐敗精神の発露だ.アジアを解放した我が日本軍の伝統を捨てるつもりである.

2017年7月15日 (土)

人口を減らすアベノミクス

人口を減らすアベノミクス

労働流動化⇒身分不安定⇒仕事に対する工夫熟練熱意喪失⇒愛社心喪失⇒企業の実力低下⇒低賃金移民促進⇒結婚不可能⇒人口減というサイクルになります.

副作用として

長期国力低下⇒中国による属国化が実現する

というのも出てくる.してみるとアベノミクスは公明党や民進党のもたらす害悪に勝るとも劣らぬ害悪であることが分かる

速やかにアベノミクスを廃止せよ.

2017年7月13日 (木)

安倍政権支持率下落原因

・観光立国(非生産的たかり商売だ)

・金融博打立国

・株主利益第一経営と低賃金移民政策

(会社は国の社会資本でもある事が捨てられた)

以上、実生産を軽視せる虚栄やたかり経済政策により長期デフレが定着進行したのが支持率急降下の唯一の原因であり、加憲提案やテロ防止法は原因でない.

憲法改定はすでに国民の6割以上が必要とみているし、テロ防止法に対して、「道端の落とし物を拾ってもテロ準備罪でつかまる」とか、「本を読んだだけで疑われる」などとヒスを起こしているのは国民の少数だ.普通の人は必要だと知っている.加計問題などは物の数ではない.

・今まで「まだまだ」「もしかして」・・と堪えていた人たちがとうとう政権と政策に見切りをつけたと見なければならない

ダムは少しずつ決壊しない.一気に決壊するのである.

経済政策を全面改造し、国土強靱化・研究開発・国防に軸足を移さなければならない

(マー、馬鹿でけつかるから云って聞かしても無駄だとは思うがね)

拉致問題は解決できない

拉致問題は解決できない

・軍隊を用いても被拉致者奪還は不可能である

軍隊が行って北朝鮮と交戦し、北朝鮮が負けそうになれば必ず核ミサイルを東京や原発に打ち込む

これに対して日本は報復滅多打ち半殺し(又は全殺し)核攻撃ができない.∵今北朝鮮において戦っている日本軍と拉致被害者たちも一緒に焼き殺してしまうからである

北朝鮮がまだ核を完成していないうちに軍隊が出ていって取り戻すしかなかったのだが機会は失われた

それ以前にテロリストたちを取り締まらず、拉致の事実を隠しに隠し続けた政府と一億総卑劣国家の日本国民が悪い

・日本がアメリカの北攻撃を宥めることと拉致解決を交換的に絡めては国際社会における恥である.北の核という世界問題と日本の拉致という一国の問題とを取引をするわけにはゆかない

とんだ恥さらしだ

(アメリカが米本土に届かない限り北朝鮮の中距離ミサイルは許すと云いだしたが、これも卑怯な話だ.しかし、北⇒イラン⇒南米へと核が拡散し、アメリカを狙うだろう)

・北朝鮮は金に困っていないそうだから、一人当たり1兆円くらい出さないと返さないであろう.その時には北朝鮮の若痛風デブが、「実は700人いました」と言って掻き集めて出してきて、700兆円取られるであろう

2017年7月10日 (月)

北朝鮮が核を持ってどこが悪い

奴らの自由だ.あれでも主権国家だ.

周りが北朝鮮を指して人民弾圧とかいうのは偽善である.

心の奥底ではそんなことはどうでもいい、それは奴ら自身の問題だというのが我々の秘めたる内心の苦い真実である.

拉致は別問題で、こちらも核を持って攻撃すると脅かして取り戻せばエエ.その気力がない上に、今まで泣き寝入りをして30年間も隠してきたし、判っていて取り締まりもしなかった.

アメリカが「北朝鮮は核を止めれ」というならまず自分の核を廃棄してから言え

ロシアもイスラエルもシナチャンコロも北朝鮮の核がけしからんなどとは一度も言っていない

奴らはアメリカよりも物の道理が判っている

2017年7月 9日 (日)

世界資本とTPP

・世界資本

世界資本は、ユダヤ人の金融業者ロスチャイルドの構想で、「国をなくし、世界資本による単一地球支配をしよう」という構想である

 

・小泉純一郎の郵政民営化

小泉純一郎の郵政民営化はその先駆けであり、日本の公的資本を民営化して市場に差し出すためのものである

 

・TPP

TPPはロスチャイルド構想の一環としてウォール街資本により構想された.主たる対象は日本であるがEUに対してはTTIPという類似の条約が提示された.

EUにおいて激しい反撥が発生し、イギリスのEU脱退の遠因のうちの一つもこれにある

 

・中身

TPPとTTIPの中身は似ていて、

関税撤廃・資本移動の完全自由化・労働移民促進、医療、保険、教育、水道、電力、環境事業、衛生行政、公共事業、農業、など一切を政府の経営や関与や規制から解放して企業資本の経営として自由化するという弱肉強食原理に準拠している

TPPならびにTTIPの膨大な条項は秘密文書とされ、TPPは発行後4年間、TTIPは発行後30年間内容の公表が禁止されるとされ非公開で折衝がなされたが、ウイキリ―クスが内容を暴露したために事前に知られるようになった

 

・日本の対応

菅直人元首相がまず唐突にTPP参加を表明し、野田クソ彦首相がこれを受け継いだが、この間自民党はTPPに反対していた.しかし、野田クソ彦が政権を投げ出し、自民党が与党に帰り咲くと、とたんに安倍晋三が熱烈なTPP促進に豹変した

 

・英雄トランプ大統領の登場

トランプ氏が世界資本に対抗し、TPP反対を公約としてアメリカ大統領に立候補したが、アメリカ大衆に迎合せるヒラリー候補もこれに倣った.しかし、ヒラリー氏は選挙前だけのポーズに過ぎず、当選すれば必ずTPPに回帰すると見られ、しかも、無能を持っては世界に冠たる日本外務省が、いつもの通り予測を読み間違えてヒラリー氏が当選するはずだと安倍晋三首相に吹き込んだから、安倍首相は、アメリカ大統領選挙の結果が出る前にTPPを批准しておこうとしていた.

財務省と並んで最悪の無能集団日本外務省は、米ロビイストに大金を払って、TPP反対派の米国議員やメディアへのTPP推奨の働き掛けをしている.その全貌は明らかではないが断片的に分かっているものもある.

(堤未果「政府はもう嘘をつけない」から)

 ・ポデスタグループに対して毎月150万円

 ・アキンガンプ法律事務所に対して4000万円

 ・sws社に対して毎月100万円

しかし、結果はトランプ大統領が誕生した.トランプ氏は公約通りTPPをやめたが、如何なるわけであるか安倍晋三首相はものに憑かれたようにして単独批准を進め、議会が批准した.

公明党はTPPなど関係ネェどうでもエエのであり、民主党は菅や野田が推進しようとした手前、得意技である「何でも反対」ができなかったのである.

生活保護に強制労働を課せ

どんな人でもそれに適した仕事はある

河川公園の掃除、便利屋、草むしり、手内職などできる

今まで運転をしていて、それをやめて、元々片目の視力が

0.01(もう一方は1.2ある)であると言ったらそれだけで許可が下りて、元気一杯で「生活保護業」をしている奴とか、自分からタクシー運転手をやめて、糖尿と肝臓病を理由にして生活保護を受けながら酒を楽しんでいる者も私は知っている

公園では元気一杯の生活保護同好会メンバーが集合して朝から酒を食らっている

生活保護費が5.5兆円/年だ.防衛予算と同額である.

在日朝鮮人種並びに中国人種が生活保護申請をしたら即時北朝鮮か韓国か中国に強制送還せよ

(アメリカはそうしているぞ

 

 

2017年7月 8日 (土)

パチンコ業界が潰される

・政府がパチンコ業に対する締め付けを強化する

出玉制限、パチンコ台の加工禁止など、

詳細は下記動画を見よ

https://youtu.be/j9GXn19SE6Q

 

・理由

パチンコ資金により核開発をしてきた北朝鮮に対する締め付け

年間20兆円という不毛な浪費

オリンピックを迎えて、駅前に下品なチンジャラ賭博店が林立しているという醜態を憂うる

等、ご立派な理由によるものではない

原因はズバリ外圧だ.アメリカの金融資本が日本政府にカジノ解禁を強要し、もって金満日本で儲けようとして安倍首相にカジノをやれと命令したが、これに併せてライバルであるパチンコを潰す必要があるからパチンコを何とかせよと命令したためである

2017年7月 7日 (金)

倒れて後止む

自民党の、「自衛隊が第9条の教えに帰伏する」という憲法改定案が公明党の反対により議会2/3以上の賛成が得られず、単なる試案提起になりそうだ

してみると、我が国は、下等人民が信仰する劣等宗教が民主政治を支配するという、北朝鮮並みの奇怪な後進国なわけだ

弾丸の来ない場所で進撃を呼号して勝手に自分で倒れた.本格提案をして壮烈に倒れてこそ後でそれが生きてくる.殴り倒されて何度もたちあがって物事は成し遂げられる.然るに安全地帯だけを選んで進撃しようとして自分からすっ転んだ卑怯者どもの集団だ

9条:国家戦力の保有と行使

1.侵略抑止・侵略防衛並びに世界平和と国際正義実現のために戦力を持ち戦力を行使することができる

2.侵略目的、ならびに他国がする侵略行為に対する加担目的のために戦力行使をしない

9条をこのように全体改造しないで、今の第1項を残せば自衛権(国権)も否定され、侵略(国際紛争)に対する防衛もできない

«偽善者青山の核武装反対