« 憲法改定に関する世論調査 | トップページ | 国鉄が構内にイスラム祈祷室設置 »

2017年5月12日 (金)

安倍首相の改憲主張に対する政治家の反応

岸田議員:「当面、9条を変えると主張しない」

当面というのはいつまでか判然としないが、周囲をみて旗色が悪くなれば9条改定に同調するという含みを持たせた卑劣漢である事を図らずも自ら証明した

9条は日本の国としての醜態であり犯罪である

当面もへちまもねぇ犯罪は直ちに是正されなければならない.

当面反対、いずれ賛成などというが、その時がきて急にできるのではない.考えが甘いのではなく、何も考えがないことが証明された一言だ

 

石破議員:「勢いで憲法改定をすべきでない」

反安倍の怨念が出ただけという発言.

愛国心はない.

物事は勢いでなされなければならない.明治維新も勢いで実行された.

 

二階幹事長:「余りぐずぐずしていては駄目だ」

おっしゃるとおりであり、見識だ.

« 憲法改定に関する世論調査 | トップページ | 国鉄が構内にイスラム祈祷室設置 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566982/65270381

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の改憲主張に対する政治家の反応:

« 憲法改定に関する世論調査 | トップページ | 国鉄が構内にイスラム祈祷室設置 »