« 二階俊博議員に告ぐ | トップページ | 舐められ方が度を超える日本 »

2017年6月16日 (金)

首相の改憲提案理由(推測)

首相の改憲提案理由(推測)

1.首相がしょぼんとなる

トランプはご機嫌取りに対してデレデレ崩れるという性格ではないようだ

G7で安倍首相がトランプに対して、「中国は北朝鮮に石油を送り続けているし、鉄の禁輸入もしていない」と告げ口をしたらトランプが、「ならお前のところは何をしているのか」、と逆に詰問されてしょぼんとなったらしい(古森義久氏)

それで焦って、帰ってきて唐突に、「自衛隊は合憲」条項を入れるという提案をしたものである(私の推定)

2.最悪の加憲

[自衛隊が合憲=自衛隊は九条に服従=自衛隊は軍隊でない=自衛隊は戦力でなく、交戦権が一切ない]

これを第三項として加え、悪魔の平和憲法の位置を不動盤石のものとする

素直に考えればそうなる.初めから逃げる準備をしているわけ.

それでも、安倍さんは、初めて加憲をした.凄い.

キャー、ステキーッ、流石は安倍サ~~ンという筋書きだ

(日本人民は馬鹿だからね)

可憲は次のようでなければならない

・9条3項

「侵略のための軍隊を否定する前項にもかかわらず、自衛、ならびに集団自衛のための軍隊を保有する」

・付帯決議

軍法を制定し軍法裁判所を設置する

自衛隊の昇格により従来のポジティブリストは消滅する

新たに交戦規程をネガティブリストとして制定する

必要最小限の装備・専守防衛という観念も消滅する

・功名を焦るあまり、保身に走るあまり、実を捨て名だけをとれば、国会の先生たちには心地よいであろうが、国にとっては取り返しのつかない禍根になるぞクソ野郎どもが

屑どもが

« 二階俊博議員に告ぐ | トップページ | 舐められ方が度を超える日本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566982/65417831

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の改憲提案理由(推測):

« 二階俊博議員に告ぐ | トップページ | 舐められ方が度を超える日本 »