« 首相の改憲提案理由(推測) | トップページ | 首相の馬鹿花火 »

2017年6月18日 (日)

舐められ方が度を超える日本

1.内心に踏み込む捜査が必要(佐藤優氏)

・いつもの通り、公明党により3/2が骨抜きになって成立したテロ準備罪がやっと成立したが、加計問題・森友問題という不毛な横やりで議論の90%が費消されたが、NHKと朝日新聞は論議が少ないのは自民党の責任だといった.議題に関係のない言いがかりを提案した場合その議員は懲罰し議員の資格箔奪をなければならない.議会法を改定せよ(星秋)

・筆者佐藤はロシアでの外交官経験から、有効なテロ対策を行うには人間の内心に踏み込まざるを得ないと主張するが、これはロシアだけでなく世界標準だ.(佐藤優)

 

2.国連のケナタッチという収賄詐欺師が金をもらって日本における言論弾圧という言いがかりをつけに来日した

シナ北朝鮮工作員-民進党-日弁連-国連による連携作業だが、ケナタッチの日本批判文書がケナタッチから日弁連⇒民進党という経路で5/23には渡されていた(産経)

 

3.舐められ方が度を超える日本

中国軍船が尖閣の排他的経済水域(EEZ)に侵入し、1週間連続して居直り続けた(5/6~5/13)

呼応して韓国台湾ロシアも日本のEEZ無断侵入を始めた

韓国:

1/4竹島周辺

5/17-8竹島周辺

台湾:

4/21沖縄と与那国島周辺

5/27-8沖縄と与那国島周辺

ロシア:

6/5宗谷岬沖(潜水艦が日本海に入るための海底調査)

中国:

5・10大正島周辺(潜水艦のための海底調査)

5/6~13大正島周辺(潜水艦のための海底調査)

 

4.日韓EEZに対する一定程度の相互侵入漁獲は、枠を決めて認めあっていたが、韓国の水揚げが日本の10倍(3.8万トン)に達した.しかし、韓国も枠組み内の水揚げを守っていて、日本が必要以上に遠慮しているからである

だがこれは発表された数字であり、韓国による未許可違法操業と水揚げの不正記録が横行してきた

そのため日韓漁業協定が廃棄され今は(韓国の不法侵入操業を除き)双方のEEZへの漁業一部解放は廃止されている.このため、韓国が日韓漁業協定の再開を求めてきた(5/17)

日本政府は違法操業を止めることが交渉再開の条件だと主張している(のだそうである)

« 首相の改憲提案理由(推測) | トップページ | 首相の馬鹿花火 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566982/65425377

この記事へのトラックバック一覧です: 舐められ方が度を超える日本:

« 首相の改憲提案理由(推測) | トップページ | 首相の馬鹿花火 »