« 北朝鮮の悪辣ソフト攻撃能力(大前研一) | トップページ | 日収30億円を税金から叩きだす »

2018年5月17日 (木)

両方困っているトランプと金

1.

デブとトランプが両方追い詰められている

トランプは北を攻撃したいが、ひ弱な韓国と、更にひ弱で、殆ど豆腐みたいな日本に対する北朝鮮の「自分ひとりだけ栄養」デブによるミサイル攻撃が気になっていて本当は戦争をしたくないから、核放棄をすれば、その後アメリカが投資をしてやるとか言い始めた.

デブは、アメリカが投資をして北朝鮮に入り込めば次第に独裁搾取拷問体制の化けの皮が剥げて体制が崩壊し、自分は持たない.さりとてアメリカに攻撃されればやはり自分は殺されるという二股の地獄に対面して困り切っている.

だからアメリカが主張する、「一気の、完全な核放棄」でなく、人民に経済の飴を与えながら

漸進的に核を放棄するふりがしたい.

アメリカが体制の保障とか民間投資協力とか言い始めたのでそこに食いついて、「完全核放棄→後補償」方式を非難し、それなら朝米首脳会談はしないぞと言い出した.

これを見て、デブはなかなか賢明だ有能だなどと評論する人も出始めたが、単に死に物狂いになっているだけだ.

リビアのカダフィ氏は核を放棄したから殺されたのではない.カダフィが石油の決済をアフリカの通貨で実行しようと云う、アフリカ通貨主義政策を打ち出し、実行し始めたから、これに危険を感じたウォール街により、ウォール街の手先(アメリカの国務省とCIA)の手にかかったのだ.

デブがそういう真似さえしなければ単に核を放棄してしまったと云う理由だけでアメリカの手にかかって殺されることはない.

 

2.

カジノ法が今国会で成立見込み

政府と与党はカジノ法案を自民+維新だけで成立させるつもりだから、小判鮫の公明党が「私たちを置いてゆくのか」、と慌てだした.

そして、来年の統一地方選や参議院選への影響が薄くなる今国会中なら協力すると言い出した.

胴元の創価学会員達の眼をごまかそうと云うことであるから、この点において、国民が自らをめくら桟敷においていることを利用して「湯船の中で小便」的に政策を進める安倍自民党といい勝負だ.

カジノと観光と特区で世渡りをし、外人の金や投資を当て込むと云う乞食立国が安倍の本質であり、国の将来に暗雲が立ち込めている.

しかし、地方公共団体や民間業者たちは、浮足が立っており、「バスに乗り遅れるな」という状態だ.

 

3.2050年見据え脱炭素

経済産業省はエネルギー基本計画において脱炭素、再生エネルギーの主力電源化という愚策を出した.再生エネルギーの主力化を進めたドイツの発電業が全滅したと云う事実を勉強していないのである

・温暖化は起きない

・成層圏にco2の幕ができると云う事実はない(学者が流したデマである)

・仮に幕ができたとしても、その幕が地熱の放射を妨げるのと同量の太陽からの熱源(主として赤外線)の放射を遮るからプラスマイナスゼロだ

・植物がco2を吸うからco2が増えれば植物が元気になり、したがって、地球が元気にな    

 る

参考:再生エネルギーのためにドイツの発電業が全滅

https://youtu.be/2j9xrDriynw

自然エネルギーを100万キロ準備すれば,同量の火力とか原子力発電を同時に準備しなければならない(二重投資)

∵急に雨が降って風も止めば直ちに穴埋めをしなければならない

だから、火力や原子力発電は常時起動するようにしておかなければならない.

そのため無駄でも何でも常時多数の人員が勤務していなければならない

自然エネルギーの限界はせいぜい全体の5%くらいが限界である

日本の電気料上の損失は原発の停止と再生エネルギー賦課金のために4.2兆円/年だ

(年間防衛予算額に迫る額である)

蓄電技術自体は物理のエントロピー法則に束縛されているから、どんな方法を使っても原理的に完成不可能だ

菅も小泉も立憲党も安倍も全員低能で不勉強で卑劣な馬鹿の集団である.経済産業省も同じだ.

« 北朝鮮の悪辣ソフト攻撃能力(大前研一) | トップページ | 日収30億円を税金から叩きだす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566982/66728792

この記事へのトラックバック一覧です: 両方困っているトランプと金:

« 北朝鮮の悪辣ソフト攻撃能力(大前研一) | トップページ | 日収30億円を税金から叩きだす »